家族暮らしの家探しのポイント

マンションで家族暮らしをする場合の家探しでは、子どものことを中心に考えることが重要なポイントになってくるでしょう。一人暮らしのときは、自分にとって都合のよい条件だけで家探しをすることが可能ですが、家族で暮らす場合はそれぞれの事情を考慮しなければなりません。まず「場所」に関しては、通勤に便利ということも重要ですが、子どもが通う学校や保育施設に近い場所を選ぶと何かと便利だと言えます。通勤には多少時間がかかっても、子どもの送り迎えや安全性を考慮すると、子どもにとって一番いい場所を選ぶのが大切でしょう。次に「間取り」に関しては、人数にもよりますが、4人家族の場合だと2LDK~4LDKを選ぶのが一般的です。賃貸のマンションの場合だと引越しが比較的容易なため、家探しの際に必要以上に広い間取りを選ぶ必要はないと言えます。しかし購入する場合は、子どもの成長を考慮した間取りの物件を選ぶことが重要になるでしょう。さらに、マンションのような集合住宅の場合は、子どもが走り回ったりすることを考えると、下に音が響くのを気にしなくてもいい1階部分の物件を選ぶのがよいでしょう。それに1階部分であれば、子どもの転落事故などへの不安も軽減することができます。

バックナンバー

↑PAGE TOP